看護師から在宅WEBライターになる方法【経歴3年半の私が語る】

看護師歴10年の私が、
在宅WEBライターになった方法
お伝えします。

ライター歴は3年、

クラウドソーシングサイトを通じてお仕事をいただいていました。

主に、医療系サイトや
看護師の転職サイトなどに
記事を納品してきました。

ライター歴3年とはいえ、
本業としてがっつりライターをしていた訳ではなく、

看護師の派遣や、パートをしながらだったり、
産休・育休の合間だったり、
そういった隙間時間や空いた期間に
ライターのお仕事をさせていただいていました。

お給料としては、
月に数千円〜3万円ほど。

納品した量によって幅はありますが、
それくらいは稼いでいました。

少ないように感じるかもしれませんが、

空いている時間にできて、
普段の給料にプラスしてもらえたら、
とっても嬉しいです。

今は自分でこのブログを立ち上げて、

自分んおブログのために執筆しています。

WEBライターというと、なんだか難しく聞こえるかもしれませんが、
WEBライターになる方法、

意外にも、それは【簡単】です。

この記事では

  • 看護師をしているが在宅ワークに興味がある
  • WEBライターに興味がある
  • 看護の仕事に少し疲れてきた
  • 看護師からWEBライターになりたい

そんな人に、役立つと思います。

ライターに挑戦したいと思っているなら、
少しでも参考にしていただけたらありがたいです。

なぜ在宅WEBライターになったのか

もともと、看護師という仕事は、
体力的にも、精神的にも
長く続けられる自信がありませんでした。

【フリーランス】という言葉にすごく興味をもち、
自分もいつかはそうなりたいと思うようになりました。

在宅ワークをしようと思った理由は色々あるのですが、

  • 子育てしながら自宅で働きたい
  • 急な子供の発熱や自分の体調不良でも他人に迷惑をかけない
  • 引きこもりが好き
  • 自分の好きな時間に仕事ができる
  • 在宅ワークや副業にとても興味があった
  • 看護師の資格を活かして他の分野で仕事ができないか見つけたかった
  • 文章を書くことに興味があった

などです。

在宅ワークのメリット

在宅ワークはメリットがたくさんあります。

  • 自分の好きな時間に仕事ができる
  • 子供や自分自身の体調不良時にも融通がきく
  • 妊娠中でも無理なく仕事ができる(いつでも休める)
  • 自分が頑張っただけ結果が返ってくる
  • 自宅に引きこもれる
  • 自宅以外でもパソコン1台あれば、好きなところで仕事ができる

などなど、やってみると
メリットはたくさんあります。

WEBライターになる方法

WEBライターには、特に資格はいりません。

タイトルに、【方法】と書いておきながら矛盾しますが、
特に具体的な手順や方法はありません。

誰でもすぐになることができます。

ですが、【文章を書くことが好きかどうか】
それは重要かもしれません。

なぜなら、最初は単価も低く、とても地道な作業になるからです。

決して、楽して稼げるようなものではありません。

仮に、文章を書くことが好きじゃなかったとしても、
『自分の好きな分野なら楽しく書けそうかも?』
そう思える人はOKです!

まずはライターの仕事を受注してみよう

文章の書き方や専門用語など、
勉強してから挑みたい人もいるかもしれません。

ですが、ぶっちゃけ早いのは、
クラウドソーシング「ランサーズ」などでお仕事を受注することす。

『いきなり仕事するの?』と思うかもしれません。

ですが、稼いでいくにはそれが1番の近道なのです。

ランサーズ意外にも、クラウドソーシングのサイトはいくつかありますが、
仕事の豊富さや、サイトの使いやすさ的に
私はクラウドソーシング「ランサーズ」をオススメします。

ランサーズへの登録は無料です。

お仕事は選ばなければたくさんあります。

安い案件では「1文字0.2円」など
高い案件では「1文字2円」など

その差は10倍です。

つまり、3000文字の記事を書いたとして、

600円しか稼げないか
6000円稼げるか

報酬は文字単価によって決まってきます。

私のオススメは
まず最初は【初心者OK】など記載のある低単価の案件をやってみる

自分の気持ちも楽ですし、
【初心者OK】と記載されている案件は、

具体的なマニュアルが用意されていたり
丁寧に教えてくれるクライアントさんが多いです。

なので最初は

【ライターの基礎を教えてもらう、というマインドで】
低単価仕事をしてみると良いでしょう。

ライターで高収入を得るには

徐々に低単価の案件をこなして、
少し慣れてきたら、少しずつ高単価の案件を受注してみましょう。

看護師の知識など、
専門的な知識があると、高単価の案件を受注しやすいです。

私の場合は、
医療系サイトや
看護師の転職サイト、
美容系など、「1文字1〜1.5円」くらいのお仕事をさせていただきました。

もしこれを読んでいただいてるあなたが看護師さんなど、
【専門的な知識】がある人なら、
1文字1円前後のライティングのお仕事は見つけやすいでしょう。

医療系、
美容系、
FXなどの金融系など

高単価でライバルが少ない案件もあります。

逆に、誰でも書けそうな知識不要な記事のお仕事は、

ライバルが多く、なかなか仕事を受注できないケースもあります。

そこまで専門的な知識でなはなくとも

マニアックな趣味や、長年続けていることなど、
自信を持って文章にできることがあれば、
お仕事は見つけやすいと思います。

まずはランサーズでどんなお仕事があるか
のぞいてみることをオススメします。

さらに高単価のライター案件を受注する方法

次のような知識があると、クライアントから
お仕事をもらいやすいです

  • SEOについての基本的な知識
  • ワードプレス の記事アップ方法

この知識があると、お仕事を受注する幅が広がります。

おそらく初心者向けのお仕事であれば
マニュアルに組み込まれていたり
クライアントさんが教えてくれたり、
お仕事をしていく上で、学んでいくことができるでしょう。

私自身も、最初は無知でした。

「SEOって何?」「ワードプレスってなんだ?」
ってレベルです。

ラッキーだったのは、
ランサーズで優しいクライアントさんに巡り会い、
1から丁寧に教えていただきました。

その経験が無かったら、自分のブログを立ち上げるまでに

至らなかったでしょう。

なので、まずは
なんでもチャレンジ精神でやってみる!という思いで、
仕事を見つけ、クライアントさんに教えてもらいながら、というのが
一番手っ取り早いと思います。

どれだけ勉強して準備しても、
実際に最初は文章を書くのって
めちゃくちゃ時間がかかります。

時給にしたら、
とてつもなく安い金額になるでしょう。

ですが、徐々にスキルアップしていくと
少しずつ稼げるようになります。

なので、
まずは文章を書いてみる!

これにつきます。

文章力を上げるために

文章の書き方

とはいえ、やっぱり勉強しないと不安という人は、
文章の書き方を予備知識として入れておくと良いでしょう。

クライアントによって
起承転結での文章を求められる場合
PREP法での文章を求められる場合
があります。

学校で習うのはほとんど起承転結です。

ですが、ブログのライターさんには
PREP法での文章を求められる場合が多いです

PREP法とは

P:POINT=結論
R:REASON=理由
E:EXAMPLE=具体例
P:POINT=結論を繰り返す

このような書き方を言います。

「PREP法で文章が書ける」とアピールするだけで、
クライアントさんからは、好印象に思われる場合もあるでしょう。

文章力を上げるオススメの本

必ずしも読んで勉強しないといけないことは
絶対にありません。
ですが、読むことで自身に繋がりますので、
もし本で文章の勉強をしたい人は、
↓の本がオススメです。

人を操る禁断の文章術 [ メンタリストDaiGo ]
人を操る禁断の文章術【電子書籍】[ メンタリストDaiGo ]

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書) [ 古賀 史健 ]

まとめ

  • 在宅ワークはメリットたくさん
  • まずは仕事を受注してみる
  • 初心者は「まずは教えてもらう」というマインドで仕事を
  • 専門的な知識があるとなお良い
  • 必要なら文章の書き方を予備知識として学んでおくと良い
  • クラウドソーシング「ランサーズ」 登録無料です

もしこれを読んでいるあなたが
私と同じ看護師さんなら、
実習の時の膨大な記録の量を思い出してください。

あれだけの量の記録を書くことができたのです。

そして、仕事に出てからも
日々の記録や
看護研究や研修など
文章を書く機会は多いでしょう。

意外にもそれだけ文章を書く機会が多い看護師は、
専門知識もあり、

おそらく
WEBライターになることは【簡単】です。

パソコンが苦手な人もいるかもしれませんが、

ブラインドタッチができなくても、
初めてパソコンに触る人でも、
ライターになっている人はたくさんいます。

もし興味があれば、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ポチッとして頂けたら嬉しいです