仕事を辞めたい時に使える【伝え方5選】

もう看護師を辞めたい…。仕事を辞めたい…。

辞めたいって言えない。

上司に何て言おう?

仕事がキツイ、先輩がいやだ、もうとにかく辛い
そういう理由ではなかなか上司に言い出しにくいですよね。
理由によっては引き止められてしまうこともあり、
悪い方向に妄想してしまって、辞めたいとは言えないですよね。

そこで、看護師さんに限らずですが、仕事を辞めたい時に使える
【伝え方】をピックアップしました。

まず前提として、本来は嘘をつくことなく本心の退職理由を伝えることをオススメします。

しかし、もうそれではどうにもならないほど辛い時もあるでしょう。

本心を伝えて、スムーズに退職できればそれに越したことはありません。
しかし、よっぽど仕事が辛い時にはも方便です。

「もう少し頑張って」
「そんなことではどこの職場に行っても一緒よ!」

なんて言われて凹んでいる人も、ぜひ再チャレンジ!

自分の人生は自分で切り開きましょう。

伝え方その1:やりたい看護(仕事)がない

本心にしても、嘘にしても、実際にこの理由を使う人は多いようです。

例えば、小児科で働きたい、小児の看護を勉強したい。
そう思っていても、小児病棟のない病院では、不可能ですよね。

そういったように、
「今の病院・施設では確実に不可能なこと」であると、退職を受理されやすいでしょう。

上司としては、辞めて欲しくない反面、向上心のある看護師を応援したい気持ちもあるはず。

使いやすいのは、
小児科
精神科
在宅看護
ドクターヘリのある病院
産婦人科
などでしょう。

または助産師や保健師の資格を取得したい、というのも良いかもしれませんね。

逆に、「高齢者が好き」などの理由で高齢者施設への転職希望を伝えると、
ここの病院にも高齢者はたくさんいる、と上司に指摘されそうですよね。

今の病院では確実に無理なことである方が良いでしょう。

転職後に自分がどんな職場に転職してようが、連絡はいきません。
黙っていればバレません。

伝え方その2:自宅からの距離が遠い

遠くから通っている看護師限定ですが、これは使えます。

住んでいるところは把握されていると思うので、これに関しては嘘はつけませんね。

遠いの基準が、地域や通勤方法にもよるかもしれません。

「私より遠くから通っている人もいる」
そういう場合もあるでしょう。

しかし、自分は自分、他人は他人です。

例えば仕事疲れで長距離運転すると寝てしまいそうになる、
暗い道を歩かないといけない、など
距離が遠いことで困ることもあります。

職場に社員寮などがあるところは引っ越しも勧められそうで注意ですが、
そうでない場合は、使える理由でしょう。

伝え方その3:結婚

これは看護師に限らず定番ですね。

しかし彼氏がいない場合は、なかなかすぐには難しいかもしれません。
出会いも少ないのが看護師の職場の特徴です。

そんな時には一度、看護師の結婚紹介サービスに登録するのも良いかもしれません。

「出会い系サイトみたいで怖い」
「そんな出会いで結婚できるの?」
「変な人を紹介されたらどうしよう」

いろんな不安があると思いますが、
私の友人は実際に紹介サービスを通じて、ネットで知り合い、
1年半後に結婚しました。

結婚式にも出席しましたが、とてもラブラブで幸せそうな結婚式でした。

出会いはどんな形でも良いのです。
出会ってからが大切なのです。

結婚での退職は、おめでとうと言われてとても幸せな退職になることでしょう。

看護師さん向けの結婚紹介サービスをまとめた記事はこちら↓

伝え方その4:海外留学

これはちょっとぶっ飛んだ理由かもしれません(笑)
しばらく辞めるまでは噂されることも覚悟です。

しかし、私が実際に使った理由でもあります。

休職するという方法も勧められましたが、
「留学後に自分の価値観や、考えも変わっていると思う。その後はどんな職場で働きたいかをじっくり考えたい」

これを貫き通しました(笑)

上司は「あなたの人生だから」と最終的には反対せず応援してくれました。

最近は、ハワイ、オーストラリア、セブ島あたりが人気なようです。

気になる人はちょっと調べてみるだけでも、ワクワクしますよ。
女子に人気の留学比較サイトはこちら(資料請求無料)↓

HAPPY留学は、賢い情報収集から!
「留学くらべーる」で無料一括資料請求♪<留学くらべーる>

辞めたいと言えない!明日から行きたくない!【退職代行サービス】

追い詰められていて、本当に辛い時、
上司と話をするのも嫌な時。

そこまで追い詰められたら、退職代行サービスをオススメします。

退職代行サービスとは、あなたの代わりに退職する意志を、職場に伝えてくれるサービスです。

あなたはもう職場に出向くこともなく、上司と話し合う必要もありません。

有料ですが、対応してくれるのは、プロの弁護士さんです。

弁護士さんが対応できる範囲は「雇用契約の解除」行為です。

法律上の動きとなりますので、
・退職の意志を伝えること
・未払い残業代、 有給取得を含む給与等の請求
についても、スムーズに行うことが可能です。

また、弁護士が請け負うことで、後に響かない退職が可能です。

オススメ退職代行サービス↓

最初は無料で、メールやLINEのやり取りでの相談が可能です。

仕事を辞めたい時に使える【伝え方】まとめ

最初にも述べましたが、本来は、嘘をつくこと無く退職理由を伝えることが前提です。

それでスムーズに退職できたら、それが一番良いでしょう。

しかし、それができない場合や、もう今すぐにでも辞めたいほど辛い時は、
無理をせず、自分を解放させてあげましょう。

①やりたい看護(仕事)がない
②自宅からの距離が遠い
③結婚
④留学
⑤退職代行サービスを使う

私の友達でも、転職してからイキイキと仕事ができるようになった人が、何人もいます。

今の職場にこだわる必要はありません。

勇気を出して、人生の新しい一歩を切り開きましょう!

看護師転職サイト比較はこちら↓

ポチッとして頂けたら嬉しいです